本文へスキップ

里山の小さなおうちに住み、人生を愉しむ人の応援サイト!

ウッディランド

TEL. 06-6356-7881

〒530-0043 大阪府大阪市北区天満4-2-15
吉岡ビル302

フランスの民家PRODUCTS

フランスの民家について

○○○○○○○○イメージ

設計コンセプト

 ピーター・メイル著の「南仏プロヴァンスの12か月」等により日本でも注目を集めた、地中海を望むフランス・プロヴァンス地方のワインセラー(地下室)付農家をモチーフにしました。

 陽光が溢れ農作物も豊富であったため、古来よりフランス北部や北欧からも冬の避寒と夏のバカンスを目的に、多くの人々が長期に滞在する人気のエリアでした。葡萄・ラベンダー・ひまわり畑などに囲まれた農家は、のんびりゆったりと暮らしたくなる風情を醸し出しています。

 外観は、緩やかな屋根勾配をフランス瓦が覆い、趣のあるフランス漆喰を纏った、壁(100年壁)に囲まれ、風除け室を兼ねた玄関アプローチ、木製雨戸、アイアン製面格子、そして屋根に突き出た暖炉の煙突が全体のイメージを強く印象付けています。
 
 「フランスの民家」は、海外生活で本物を体験された方、南仏での暮らしに憧れる方、のんびり素朴に暮らしたいと考えておられる熟年夫婦の方々に、お洒落で刺激に溢れ、いつまでもイキイキと暮らしていただければ…とご提案する次第です。


○○○○○○○○イメージ

仕様と間取り

 広さは、76.44u(23.12坪)、オプションとして地下室部分が15.99u(4.84坪)。基礎は鉄筋コンクリート造のベタ基礎、構造はコンクリートブロック造です。
 南仏は石積みに木組みの屋根が多用されますが、このプランでは壁をコンクリートブロックとし、壁の厚さによって生まれた開口部の奥行感と、がっしりとした重厚感を湛えた住まいとなりました。
 床は、玄関のアプローチから室内までテラコッタタイルを敷き詰め(寝室のみフローリング)。室内の壁・天井は漆喰塗り、リビング・ダイニングの天井はφ36pの杉丸太が現わしになっています。
 開口部は玄関・勝手口・室内のすべてが木製扉、窓は木製サッシ(トイレと浴室のみアルミサッシ)です。
 間取りは、玄関を入ると暖炉を備えた13.4畳のリビング、左に7.6畳のダイニング、ドアを潜ればその奥に6.2畳のキッチン、更に右には洗面・バス・トイレ。リビングの奥には3.1畳のクローゼットを持つ7.7畳の寝室が配されています。
 リビングの暖炉は、家族と…来客と…語らう時に大いに雰囲気を盛り上げてくれるでしょう。
 また、ダイニングからはオプションですが4.84坪の広さを持つ地下室へアプローチできます。地下室の存在は使い道を巡って大きく夢が膨らむ処としました。


タイプ一覧

○○○○○○○○イメージ

「フランスの民家」

コンクリートブロック造 延床面積 76.44u(23.12坪) 
地下室(オプション) 15.99u(4.84坪)

完成引渡し価格  2,300万円(税別)

※建築確認申請費用・外構工事・屋外給排水工事等は別途


パイロットハウス建設希望者募集中!

 ※建設希望者には特典があります。詳しくはお問い合せください。


ナビゲーション

バナースペース

ウッディランド

〒530-0043
大阪府大阪市北区天満4-2-15
吉岡ビル302

TEL 06-6356-7881
FAX 06-6356-7225

copyright©2014 WOODYLAND all rights reserved.

サブナビゲーション