本文へスキップ

里山の小さなおうちに住み、人生を愉しむ人の応援サイト!

ウッディランド

TEL. 06-6356-7881

〒530-0043 大阪府大阪市北区天満4-2-15
吉岡ビル302

「終の棲家」PRODUCTS

「終の棲家」 モデルプラン

「終の棲家」モデルプランの概要
○○○○○○○○イメージ

「終の棲家」モデルプランの原点

 終の棲家は建物だけの問題ではありません。そこでどのように暮らすかが大きなテーマです。有識者や建築家が集い探求した結果、長く暮らし方研究会にお付き合いいただいた、親子二代に渡り著名な米国の建築家W.M.ヴォーリズ氏の薫陶を受けた建築家・吉村康雄さんのご自宅と暮らし向きが最適と結論されました。
 建物の原型は、吉村さんの父上が設計・建築され、長らく暮らしておられましたが阪神淡路大震災で被害を被ったため、間取をそのままに強度を高め、素朴な山小屋風に再設計・再建され、永眠されるまで精力的に設計活動を続けられたのでした。しかも親子4人が暮らすのに十分なスペースでした。
 因みに、吉村さんの生活信条は「素朴で謙虚、そしてワイルドに!」でありました。これこそ、今を生きる私たちが目指すべき真の暮らしの姿ではないでしょうか?
 吉村さんの自邸は、 -今、本質のライフスタイルを求めて-「やさしさを生きる…」(暮らし方研究会編 澪標刊)と題した対話集と写真集からなる単行本になり、全国の書店でお求めいただけます。
 吉村先生の終の棲家はYouTubeでもご覧になれます。<こちら

モデルプランの概要

 モデルプランの設計思想は、外観・間取・素材・設備の総てにおいて、終の棲家として納得できる品質と機能を確保することにあります。
 特徴と仕様をご参考ください。                
  • ■伝統を伝え、心安らぐ外観様式。
     子供たちに「家」を自由に描かいてもらうと、世界中の子供が一様に三角屋根とストーブの煙突を描くそうです。W.M.ヴォーリズ100年の建築思想を引継ぐ《終の棲家》は、屋根高を抑えた平屋ベースの2階建てで、如何様な住宅地に建てても、きっと子供たちのイメージそのままに、何時までも上品で品格ある住宅であり続けることでしょう。
  • 外壁は本漆喰塗りです。
     年月と共に自然の風合いが生まれ、得も言えぬ味わいが出ることを「時間仕上げ」と言います。
     だからこそ、住まいには可能な限り天然の素材を使っておきたいものです。
  • 屋内部は構造現しです。
     住む方に、一目で住宅の構造が見えることは、傷みや汚れが早期に発見され、手入れも簡単になります。また、天井や床下など、何処に何の配管・配線があるのかを知ることは、長く落ち着いて暮らすための生活の知恵でもあります。
     加えて、シンプルで強固な造りは高耐震・高耐久・エコ(断熱性、省エネ)、省手入、経年変化対応を容易にしています。
  • 一般住宅の2〜3倍の材積の木を使用しています。 
     国産の杉材で総てを構成した質感と香り、本物の贅沢木造住宅と言えます。施工者も一般住宅の3倍(100年以上)長持ちすることを願って、誠心誠意建築工事を行ないます。
  • 床には厚さ60mmの杉板を使用しています。
     四季を通して裸足で暮らすことをお勧めします。冷たく感じる日、温かく感じる日、それは自然を身近に感じているからなのです。知らぬ間に本質のエコ精神が磨かれることでしょう。
  • 間取りは、6畳を1単位とした正方形に近いシンプルで明快な平面プランです。
     必要にして十分な広さ40坪以内を確保し動線は最短です。経年後は好きにカスタマイズする余裕があります。
 間口4間半、奥行き4間の2階建てです。間取りは下の吉村邸平面図をベースに水回りを充実するなど変更をを加えています。
※モデルプランり間取り・仕様など詳しくは、お問い合わせください。ask@woodyland.biz

モデルプランの規模・価格

延床面積  129.66 u(39.23坪)
完成引渡し価格 2,400万円(税込)(坪単価60万円・税込)

(建築確認申請費用・外構工事・屋外給排水工事等は別途)

○監修料は50万円とし建築費に含みます。
○モニターハウス募集のエリア
大阪府・京都府・滋賀県・奈良県・和歌山県・三重県・兵庫県・岡山県の2府6県内

次ページ